auひかり wifi

> Wi-Fiってなに?auひかりの無線LAN(Wi-Fi)設定方法を解説!

そもそもWi-Fiってなに?

auひかり wifi

Wi-Fiとは、パソコンやテレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機などネットワーク接続機能がある端末を、無線LANにて繋ぐ技術です。
アクセス、接続させる機器があって初めて意味がある技術ともいえるでしょう。
自宅や職場などでWi-Fiを利用するには、Wi-Fiルーターが必要になります。
契約する業者によっては、Wi-Fiルーターを無料で貸してくれることもあります。
有線ではなく、無線であるところに多くの人が魅力を感じています。
当然、契約は必要になりますが、スカパーの視聴も無線LAN、Wi-Fiによってできることがあります。

 

auひかりのWi-Fiサービス利用方法−料金は?

auひかりでもWi-Fiサービスを利用することは可能です。
ただし、オプションの申込みが必要であり、無線LANを使うために必要なルーターを借りなければなりません。
無線LAN機器レンタルには、月に500円(税抜き)が必要です。
通信量は、基本的に無制限なので、無線で通信をしようと別に別途の料金が発生するわけではありません。
パソコンやスマートフォンを設定すればWi-Fiを利用できますが、端末に無線LANの機能がついていることが必須です。

 

auスマートバリューに申し込むと機器レンタル料無料!

auスマホ・ケータイを持っている方であれば、Wi-Fi(ワイファイ)を0円で使うことができます。
通常、無線ルーターのレンタル料として月額500円が必要ですが、auスマートバリューが適用された翌月から、無料で利用可能です。
工事なども不要ですし、スマートフォンからのWi-Fiを介してネットにアクセスしていますと、通信量対策にもなります。
あくまで家のネット回線を使っていることになりますから、1ヶ月の通信量をオーバーし、速度制限が掛かかる可能性は低いでしょう。
こういった点が、自宅にWi-Fiを導入するメリットであると言えます。

 

無線LANに必要な機器は?

無線LANを導入するには、いくつか必要な機器があります。
まず、ホームゲートウェイ、ルーター、モデムが必要なのですが、いくつもパターンがあります。
ホームゲートウェイがルーターやモデムと一体化されていることが今は多いですから、多くの場合、内臓無線LANのホームゲートウェイをレンタルすることになるでしょう。
そうでない場合は、有線LANルーターに無線LANルーターを繋いで、パソコン側でそれが受信できるように設定する必要があります。
とにかく、「無線LAN機器を借りることになる」と覚えておきましょう。

 

auひかりWiFiサービス申し込み方法

auひかりでWiFiサービスへ申し込む方法は、サポートセンターで電話をするだけです。
Wi-Fiサービスへの申し込みは、オプションの追加、無線LANレンタルサービスの追加という形になるからです。
申込み内容次第では、ルーターのレンタルが有料になる場合もありますし、無料になる場合もあります。
前述したauスマートバリューであれば、無料になります。
無線LAN接続をするためには、ルーターのレンタルやパソコンの設定が必要ですが、基本的にはそんなに難しいことではありませんし、マニュアルも添付されて無線LANルーターが送られてきます。
パソコンの無線LAN受信機能がない場合は、無線LAN子機を使います。

 

Wi-Fiの設定方法は?

Wi-Fiの設定方法なのですが、スマホであれば「無線とネットワーク」や「一般」などから「wif」」をタップします。
そこで自宅のWiFiルーターのアクセスポイントを見つけて、WiFiパスワードを入力するだけです。
つまりは、自宅の無線ルーターを認識させる、ということになります。
フリーポイントではありませんから、パスワードが求められることになります。
レンタルの際に初期設定のパスワードはキチンと書いてありますから、それを入力しましょう。
その後、アクセスできているかどうかを確認すれば終了です。
パソコンでも設定方法は同じです。
認識させて、パスワードを入れるだけです。