auひかり テレビ

> auひかりのテレビサービス解説−料金・内容をチェック!

auひかりのテレビサービスとは?料金は?

auひかり テレビ

auひかりのテレビサービスとは、auの光回線を使用し、アンテナ不要で様々なチャンネル(CS放送)を視聴できるサービスです。
インターネットサービスに追加料金を支払えば利用でき、好みに合わせてチャンネルを選択できる点が特徴と言えます。
映画、アニメ、音楽、スポーツ、ドラマなどバラエティー豊かなチャンネルが揃っているため、日頃からよくテレビをご覧になる方にはおすすめです。
auひかりへの申し込みを機に、テレビサービスも利用してみはいかがでしょうか?

 

auひかりテレビの料金

auひかりテレビのプラン、月額料金は以下の通りです。

 

■プラチナセレクトパック(月額1,980円)
スポーツやバラエティ、国内ドラマといった人気の高い43チャンネル(ミュージックセレクトパックを含む)を視聴できるプラン

 

■ミュージックセレクトパック(月額634円)
音楽系4チャンネルがパックになったプラン

 

■プレミアムチャンネル(月額1,000円〜)
好きなチャンネルを5つ選択して視聴できるプラン
※チャンネルの追加も可能(追加するチャンネルによって料金が異なります。チャンネル毎の追加料金についてはページ下部で説明しています。)

 

テレビサービスに申し込む場合、月額料金の他に、登録料(800円)とセットトップボックスのレンタル料(月額500円)、工事費が必要です。
工事費は戸建てタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円かかりますが、インターネットサービスと電話サービスに同時加入すれば、実質負担ゼロの割引があります。
そのため、例えばネット・電話・テレビ全てを契約し、プレミアムパックへ加入する場合、初期費用は1300円(登録料+セットトップボックスレンタル料)+月額料金です。
なお、月の途中からテレビサービスを利用する時は、開始月のセットトップボックスのレンタル料が日割り計算になります。

 

地デジは見られません

auひかりテレビは、CS放送を視聴するためのサービスですから、地デジ放送を見ることはできません。
現在地デジが映らない場合、auひかりテレビに加入してもCS放送しか視聴できませんので、注意しましょう。
地デジを見るためには、電波をキャッチするためのUHFアンテナが必要となり、地デジ対応のテレビかチューナーも必要です。
既に地デジをご覧になっている方であれば、地デジに加えて新たなチャンネルを視聴できる環境になります。

 

auひかりテレビを見る為に必要な環境・機器は?

auひかりテレビを見るためには、auの光回線が必要です(他社の光回線を利用しての視聴はできません。)。
テレビ以外に必要な機器は全てレンタル可能で、アンテナや特別な工事も不要です。

 

■テレビサービス利用に必要な機器
・HDMI端子付きテレビ
・セットトップボックス(レンタル)
・セットトップボックス電源コード・LANケーブル・HDMIケーブル(セットトップボックスに付属)

 

なお、パソコンでテレビサービスを利用することはできません。
auひかりに接続されているパソコンであれば、番組表の閲覧などは可能ですが、映像コンテンツはテレビでしか視聴できません。

 

auひかりテレビ用「セットトップボックス」

auひかりのテレビサービスは、光回線を利用してテレビでCS放送を視聴するという仕組みです。
しかし、光回線からの情報をテレビに映すためには、セットトップボックスが必要です。セットトップボックスとは、光回線とテレビを繋ぐ黒い箱の様な機器で、4Kに対応しているため高画質で番組を楽しむことができます。
なお、現在の4K対応しているコンテンツは、一部のビデオパスのみなので、4K対応番組を観る場合には、4K対応テレビが必要になります。
また、外付けHDDと接続すれば、番組のダブル録画も可能です。
ホームネットワーク機能にも対応しているため、他の部屋で番組を視聴したり、他のHDDへデータを移動することもできます。

 

auひかりのテレビサービスで見られるチャンネル

auひかりのテレビサービスで視聴できる全43チャンネルは以下の通りです。
国内ドラマやスポーツ、バラエティの43チャンネルが試聴できるプラチナセレクトパック、音楽チャンネル専門のミュージックセレクトパック、好きなチャンネルを1つから選択して試聴することができるプレミアムチャンネルがあり、好きな組み合わせで契約できる点がメリットと言えます。
例えば、プラチナセレクトパックにプレミアムチャンネルのお好きなチャンネルを追加して楽しむことができるのです。

 

プラチナセレクトパックのチャンネル一覧

■映画
ムービープラスHD
イマジカBS・映画
ザ・シネマ・時代劇専門チャンネル
日本映画専門チャンネル

 

■アニメ・キッズ
アニマックス
キッズステーション
カートゥーンネットワーク
ディズニージュニア
ディズニー・チャンネル
ディズニーXD

 

■音楽
スペースシャワーTV
MUSIC ON! TV
MTV
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス

 

■スポーツ
GAORA SPORTS HD
ゴルフネットワークHD
日テレG+HD
SPORTS 1 HD(広島東洋カープ主催試合は視聴できないことがあります)
SPORTS 2 HD
SPORTS 3 HD

 

■ドラマ
FOXクラシック 名作ドラマ
AXNミステリー
スーパー!ドラマTV
FOX HD
女性チャンネル♪ LaLa TV
AXN

 

■エンタメ・バラエティ
日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
アニマルプラネット
MONDO TV
フジテレビONE スポーツ・バラエティ
フジテレビTWO ドラマ・アニメ
テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ
KBS World
チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
旅チャンネル

 

■ニュース
日経CNBC
BBCワールドニュース

 

■ドキュメンタリー
ナショナル ジオグラフィック チャンネル HD
ディスカバリーチャンネル

ミュージックセレクトパックのチャンネル一覧

※プラチナセレクトパックの音楽チャンネルと同じです。

プレミアムチャンネル一覧

■映画
スターチャンネル1プレミアム+スターチャンネル2セレクト+スターチャンネル3吹き替え専門(追加料金:2,000円/月)

 

■スポーツ
SPORTS4 HD(追加料金:1,300円/月)

 

■エンタメ
フジテレビNEXTライブ・プレミアム(追加料金:1,000円/月)

 

■趣味
グリーンチャンネルHD+グリーンチャンネル2HD(追加料金:1,200円/月)

 

■外国語
Mnet HD(:2,300円/月)

 

auひかりテレビと併用できるビデオパスとは?

auひかり テレビ

auひかりテレビには、通常のサービスと別にビデオパスというサービスがあります。
ビデオパスとは、月額562円で映画やドラマ、アニメが1万本見放題(一部レンタル作品もあり)という動画配信サービスです。
パソコン・スマホ・タブレットなどマルチデバイスで利用でき、好きな時に観られる点が特徴です。
また、レンタルビデオの様に返却する必要がありませんし、延滞や貸し出し中の心配もありません。
初回に限り30日間無料で利用できますから、映画やドラマなどをよく鑑賞している方は、是非試してみましょう。

 

auひかりテレビサービスを見るまで

WEBから契約申し込み

ただし、電話の場合は受付時間が9時〜21時に限定され、つながりにくい時間帯もあるため、WEBからの申し込みがおすすめです。
WEBから申し込む場合は、公式ページのテレビサービス詳細ページへアクセスすると、申し込みボタンがあり、クリックすると手続きを進めることができます。
ただし、auひかりに未加入の方と加入済みの方では、申し込み方法が異なります。
間違えない様に注意しましょう。

 

■auひかり未加入の方
申し込みボタン左側「auひかり 未加入の方 お申し込み」をクリック→画面の表示に従って必要事項を記入してください。
※プラチナセレクトパックに新規加入すると、月額料金1,980円が最大2ヶ月無料です。

 

■auひかり加入済みの方
申し込みボタン右側「auひかり 加入済みの方 お申し込み」をクリック→ページ中段「テレビサービスのお申し込みはこちら」から手続きを進めてください。

 

セットトップボックス到着・セット

テレビサービスへの申込手続きが完了すると、10日前後でセットトップボックスが送られてきます。
セットトップボックスが到着したら、HDMIケーブルが同梱されていることを確認し、テレビと接続しましょう。
それだけのセットアップですぐに利用を開始できます。
なお、セットトップボックスは無線LANなので、テレビの近くであればどこにでも設置できます。
また、横置き・縦置きどちらにも対応していますから、部屋のレイアウトに合わせられる点もポイントです。

 

簡単な設定で視聴開始

セットアップが完了したら、後は初期設定をすればOKです。
初期設定といっても、特に難しいことではなく、チャンネルをスキャンするだけOK!
画面の指示に従って簡単な設定をすれば、CS放送を視聴できます。
もしも設定で不明な点がある場合は、以下の電話番号へ問い合わせましょう。

 

■設定に関する問い合わせ先
電話番号:0077-7084(通話料無料)
受付時間:9:00〜23:00(土日祝も受付)

 

テレビサービスの番組表について

auひかりテレビサービスには多くのジャンルのチャンネルがあるので、見たい番組を事前にチェックするための番組表があります。
雑誌タイプ(有料)とデジタルタイプ(無料)があり、郵送かWEB上で手に入れることが可能です。
自分が見やすいと思った方を選択することができるのが便利ですね。
また、番組表だけでなく、おすすめの番組も掲載されているので、興味あるジャンルまだ見たことのないジャンルのチャンネルをチェックできます。

 

■TVガイド誌の購読方法(雑誌タイプ)
ネット操作が苦手で、パソコン画面では見にくい方には、雑誌タイプの番組表をおすすめします。
雑誌タイプのTVガイド誌を購読する場合は、1冊(月額)200円(送料込・税抜)の料金が必要です。
auひかりテレビサービスの申込フォームより必要事項を記入の上送信すると、同月の25日頃に最新号が届くシステムになっています(毎月15日までの申込が必須)。
申込すると自動的に決められた期日に届くので買い忘れもありませんし、締め切り以降に申込んでしまっても同じ月の25日に最新号が届けられる場合があります。

 

TVガイド誌の申込フォームはこちら

 

■auひかり テレビガイドを読む方法(デジタルガイド誌)
「雑誌タイプは読みやすいけれども、お金をかけたくない」「雑誌がたまっていくのが面倒」という方には、デジタルガイド誌をおすすめします。
デジタルガイド誌だと、無料で読むことができますし(スマホの場合別途パケット通信料が必要)、デジタル版(ブラウザーで見る)とPDFのお好きな方を選択できます。
公式サイトの「テレビガイド:光ファイバーauひかり auひかりテレビガイド(番組表)」から閲覧でき、PDF版は各ページをダウンロードすることも可能です。
また、両タイプともバンクナンバーが用意されているので、非常に便利なサービスと言えるでしょう。

 

auひかりテレビガイドをご覧になりたい方はこちら