auひかり 障害

> auひかりの障害・メンテナンス情報は?−繋がらない時の対処法

auひかりの障害・メンテナンス情報の確認方法

auひかり 障害

auひかりは、高速のインターネット接続サービスに加え、電話サービスやテレビサービスも提供しています。
しかし、光回線を使ったネットサービスである以上、通信障害が発生することもあります。
いきなりインターネット接続ができなくなると、とても不安になることでしょう。
「どうして繋がらないの?」、「遅いのは何故だ?」と、いらいらすることもあります。
そんな時には、そもそも本当に通信障害であるのかどうかを確認できるようにしておくとよいでしょう。
auでは、地域・エリアごとのメンテナンス情報を公式サイトで公開しています。
自分の住んでいる地域のメンテナンス情報や工事情報を見て、通信断裂なり接続障害などが起きていないかどうかの確認をするとよいでしょう。
メンテナンスの工事期間は通信障害が起こることもあるでしょうし、まずは原因となるようなことをすべてチェックしていくことです。

 

auひかりが繋がらない時の対処法

光回線は、常に同じ通信状態となっているわけではないのです。
これは戸建て、マンションどちらのタイプについても言えます。
ですから、通信障害が起きる可能性は常に考えておきましょう。
ハイスピードタイプの回線なのにいきなり遅くなったり、通信が切れたりすると、「何かプロバイダ側の問題かな?」と思うかもしれません。
しかし、実はご自身のネット環境に原因であるかもしれません。
例えば、自分のパソコンのメモリが足りない状態であれば、ネットの通信速度が下がることになります。
正確に言えば、情報を受け取ってはいるのですが、パソコンの処理速度が追い付かない状況になるのです。
ですから、メモリの状態などは確認しておきましょう。
常駐ソフトなどが多くなると、通信速度が遅くなることがありますから、常に動かす必要がないソフトは設定を変えてきましょう。

 

現在の通信速度を調べよう!

auひかりの通信障害が起こったときは、どの程度の通信速度が出ているのか調べてみましょう。
それが「スピードテスト」です。
auひかりの公式サイトには、スピードチェック(通信速度測定)という通信速度を測定するページがあります。
また、他にネット上でもスピードをチェックできるページがあります。
インターネットのスピードは、上がり・下りで表現されます。
インターネットはデータのやり取りをしているわけですから、渡す時の速度(上がり)、ダウンロードなどをする時の速度(下り)の二つの速度を見るわけです。
チェック自体は、「測定開始」のようなボタンを押すだけで測定してもらうことができます。

 

利用環境のチェック・改善方法は?

インターネットに接続するには、モデムやルータが必要です。
通信障害が起こったら、こうした機器に問題がないかどうかもチェックしましょう。
当然ながら、こうした通信機器に不具合などがありますと不安定になります。
その為、ルータ交換やモデム交換などをすると改善されることもあるのです。
最近のルータは、トラブルが起きていると特定のランプが点灯するため、問題がないかどうか判断がしやすいでしょう。
また、パソコン自体も前述の通り、メモリが不足していたり、ウイルスなどによって動作などが遅くなったりすることもありますから、そちらもチェックしてください。
メールの受信なども不安定になっていることもあるので、チェックポイントの一つと言えます。

 

それでも繋がらない場合はカスタマーサポートへ

色々と試してみても繋がらないこともあるでしょう。
そんな時には、auひかりのカスタマーサポートに連絡しましょう。
インターネットサービス接続・設定・故障に関しては、下記の電話番号で受け付けています。

 

一般電話から:フリーコール 0077-7084(通話料無料)、受付時間は年中無休(9:00〜23:00)。
※プロバイダにau one netを選択している場合

 

ただし、各種プロバイダよって問い合わせ先が違いますから、注意しておきましょう。
メンテナンス情報に情報があっても、影響内容が分からないこともあるでしょうし、そもそもメンテナンス情報を見るためのネット通信環境がない、ということもあります。
今は携帯電話やタブレットでネットを見ることもできるでしょうが、そのような端末が場合は、電話で聞くという方法もあるのです。
また、トラブルが起きた時間がはっきりとしているのであれば、発生日時も上記のカスタマーセンターで伝えると何かの参考になるときもあります。
相談をするのにお金を取るサービスではないですから、費用に関しては心配する必要はありません。