nuro光 auひかり

> auひかりとnuro光どっちを選べばいい?比較ポイントと乗り換えについて解説!

auひかりとNURO光を徹底比較!違いはどこにある?

nuro光 auひかり

auひかりとは、KDDIが提供しているインターネット回線サービスで、上り下りともに最大1Gbpsの高速通信を実現し、さらに「auスマートフォン」とセットで利用すると月額料金が割引されるなどの特徴があります。
NURO光とは、So-netが提供しているインターネット回線サービスで、最大2Gbpsと世界最速の回線速度を誇っています。
二つのインターネット回線サービスは、どちらも魅力的ですが違いがあります。
今回は、auひかりとNURO光を徹底比較し、その違いがどこにあるのか解説します。
新規の契約を考えている人、乗り換えを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

月額料金と初期費用が安いのはどっち?

ここでは、月額料金と初期費用を比較し、安いのはどちらなのか検証していきます。

 

NURO光

月額料金 戸建て・マンションタイプ 4,743円 
初期費用 40,000円(工事費)+3,000円(契約手数料)=43,000円

 

auひかり

戸建てタイプ 5,200円  
初期費用 37,500円(工事費)+3,000円(登録料)=40,500円
マンションタイプ 3,400円〜4,100円
初期費用 30,000円(工事費)+3,000円(登録料)=33,000円

 

※auひかりの工事費については、こちらのページでも詳しく解説しています。

 

これらを比較してみると、月額料金は戸建てならNURO光、マンションはauひかりが安い事が分かります。
ただし、NURO光には公式サイトから申し込むと、実質無料になるキャンペーンがあります。
また、auひかりも戸建はネット+電話への申込で工事費無料、マンションも公式サイトからの申込で実質無料のキャンペーンあります。

 

速度が速いのはどっち?

回線速度が速い事は、インターネットを快適に利用するにあたりとても重要なポイントです。
では、auひかりとNURO光とでは、どちらの速度が速いのでしょうか?
auひかりは、上り下り共に最大で1Gbpsなので、かなり高速であると言えるでしょう。
しかし、NURO光の最大速度は2Gbpsで、auひかりの最大速度である1Gbpsの2倍の速さが出ると謳っています。
とすると、速度で言えばNURO光が速いのですが、NURO光もauひかりも最大速度はベストエフォート値(最善努力)なので、実測は2GBや1GBより遅くなります。

 

対応エリアが広いのはどっち?

インターネット回線サービスを利用するにあたり、確認しておかなければいけないのが「対応エリア」です。
自分が利用したいインターネットサービスがあっても、利用する場所が「対応エリア」に入っていなければ申し込みできません。
では、auひかりとNURO光、対応エリアが広いのはどちらなのでしょうか?
まず、auひかりは全国(近畿、東海地方ではマンションタイプのみ)で利用可能です。
NURO光は、関東地方(フレッツ光の回線を利用しているが光コラボではない、フレッツ光の利用可能エリアでも契約できない地域がある)のみ利用することが可能です。
つまり、auひかりの方が圧倒的に対応エリアが広いと言えます。

 

サービスが充実しているのはどっち?

インターネットを利用していると、ハッキングやウイルス感染の恐れがあるので、パソコンの安全対策としてセキュリティソフトを導入することが必要です。
通常は、年間で約4,000円〜ほどの料金でインストールして使用しますが、インターネットを契約する際にサービスとしてセキュリティソフトをつけることができます。
auひかりの場合、無線LANとセキュリティソフトをつけると月額800円かかりますが、NURO光は無線LANとセキュリティソフト(カスペルスキー)を無料(マンションプランだとセキュリティソフトは月額500円かかる)で使用することが可能なため、NURO光の方がサービスが充実していると言えるでしょう。

 

高額キャッシュバックを受けられるのはどっち?

公式サイトで受けられるキャンペーンの他に、代理店からの申し込みで高額なキャッシュバックを受けられることがあります。
申し込み方法によっては、キャッシュバック金額の差が大きく出てしまうので、どこから申し込んだらお得か調べておく必要があります。
auひかりは「レジェンド」の7万円キャッシュバックが一番高額であり、NURO光は、「Life Bank」の8万円のキャッシュバックが一番高額です。
しかし、ただ申し込むだけではキャッシュバックは受け取れず、オプションサービスの加入や受け取りまでの期間、手続きの方法などの条件をクリアすることが必要になります。
条件については、代理店の情報を比較して選ぶことが大事です。

 

新規契約ならauひかりとNURO光どっちがおすすめ?

auひかりはこんな人におすすめ

ここでは、auひかりがどんな人たちにおすすめか見ていきましょう。
まず、auひかりの対応エリアは全国に広がっており、関東地方以外に住んでいる人でも加入できます。
NURO光と比較すると速度は遅いですが、大容量のデータは扱わず、普通にネットを使う人なら問題なく利用できます。
1日に30GBのアップロードを週に3日以上行わない限り、帯域制限はされないので安心して下さい。
さらに、NURO光のようにプロバイダがSo-netしか選択できないということもなく、選択肢も多いため、So-net以外のプロバイダを利用したい人におすすめです。

 

NURO光はこんな人におすすめ

次にNURO光がどんな人たちにおすすめか見ていきましょう。
NURO光は、対応エリアが狭く関東地方だけに限られていますが、関東地方在住で戸建てに住んでいる人たちだと料金が安くなるのでおすすめです。(マンションでも利用者が多いと料金が安くなる)
また、最大2Gbpsの速度を出すことが可能なので、動画のアップロードなど大容量のデータを扱うなど高速回線を使いたい人におすすめです。
さらに、NURO光にはサービスで無線LANとセキュリティソフトが無償でついてくるので、Wi-Fiやセキュリティソフトの費用を節約したい人におすすめです。

 

NURO光からauひかりへの乗り換えについて

解約から乗り換えまでの流れ

NURO光には、「解約(So-netの契約は残る)」「退会(So-netそのものを辞める)」があり、一般的には「退会」を選択することになります。
まず、So-netのマイページ「退会のお手続き(チャット退会もあり)」か「So-netサポートデスクから退会」を選択して手続きを行い、その後にレンタルしていたONUなど接続機器を指定業者が回収してくれるという流れになります。
So-netサポートデスク電話番号(コース変更・引越し・退会):0120-80-7761(9:00〜19:00)

 

auひかりへの申し込みは、ネットや電話で連絡し、決定した工事日(工事日前に機器が届く)に工事(立ち合いが必要)を行い開通という流れになります。

 

乗り換える時の注意点

NURO光からauひかりに乗り換える場合、タイミングを考えて行わなければなりません。
NURO光は契約を2年縛りにしており、2年以内に解約すると9,500円の違約金と工事費の残債分がある場合それを支払うことになるケースがあるので注意が必要です。
また、auひかりが開通するまでにNURO光を解約するとネットを利用できない期間が生じてしまいます。
そして、退会すると電話番号やメールアドレスが変更になるケースがあり、もしそのまま使いたいなら、「メールコース(月額100円)」に申し込み、電話番号も「移行」(KDDIホームプラス・KDDIケーブルプラスで利用するには継続利用可能)の旨をNTTに伝えると変えることなく利用することが可能です。(他社のau電話・他の電話会社では継続利用不可)

 

auひかりからNURO光へ乗り換える手順は?

次は、auひかりからNURO光へ乗り換える手順も基本的には同じです。
auひかりの解約手続きを行い、レンタル機器を返却してNURO光と契約し、工事が終われば新しい回線が開通します。
auひかりの解約方法については、こちらのページで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

auひかりとNURO光どっちがいい?2回線を利用した人の口コミ・評判

スピード重視なのでNURO光へ切り替えて正解でした!

auひかりの戸建てタイプを利用していましたが、時間帯によってはスピードがあまり出ず、いらいらすることが多かったのでNURO光に切り替えました。
auひかりの1Gbpsに比べても、2Gbpsの方が通信速度が速そうですからね。
実際に速度を計測してもダウンロード・アップロードで600〜700MBは出ていました。
スピードの上限下限のふり幅が大きく、作業している途中に切れたり、遅くなったりすることが無くなりましたね。
しかも、時間帯関係なくスピードを出してくれます。
おかげでゲームや動画など、快適にインターネットを楽しんでします。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★★★★★

 

月額料金が安い方でいいのでは?速度はあまり変わりません

auひかりとNURO光、どちらも使用したことがありますが、速度はあまり変わりはありません。
auひかりの最大1GbpsとNURO光の最大2Gbpsで、ベストエフォートだとしても、かなり速度が変わってくると思っていました。
しかし、普通にネットをするなら体感スピードは同じです。
ということは、月額料金が安い方を選んだほうがいいということです。
私の感想では、どちらも似たようなインターネット回線という感じでした。

 

年齢:40代
性別:男性
評価(5点満点):★★★

 

フレッツ光も使いましたが・・・重視するポイントで選ぶべき

完璧な回線を求めて、auひかり、NURO光、フレッツ光の3社を利用したことがあります。
それぞれ特徴があり、サービスも悪くなかったのですが、料金がいいけどスピードが遅かったり、その逆もあり、どこかしら不満が出てきて、でもそれが当たり前なんだなと思い知りました。
「速くて安くてサービスがいい」という完璧な回線はないので、自分が重視するポイントを基準に選ぶことをおすすめします。
スピードならNURO光、支払い方法の手軽さや月額料金ならauひかり、信頼性ならフレッツ光など、どうしても譲れないところを自分で把握しておくべきです。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★★★