auひかり 価格

> 価格.com経由でauひかりへ申し込むと損?本当にお得な申込方法とは

価格.comのauひかりキャッシュバックキャンペーンの内容とは

auひかり 価格

公式サイトや代理店など、申込方法によって内容は違いますが、インターネット回線へ申し込むとキャッシュバックやキャンペーンなどの特典を受けられることがあります。
auひかりへは、公式サイトや代理店の他に価格.com(かかくドットコム)からの申込も可能です。
価格.comとは、パソコンなどの家電製品から服や生活雑貨食品まで、様々な商品の価格を比較できるサイトです。
この価格.comからauひかりへ申し込むと、他の代理店より高額なキャッシュバックを受け取れます。
しかし、キャッシュバックを受け取るには一定の条件を満たす必要があるので、キャッシュバックの金額に惹かれて申し込むと損をする場合があります。
今回は価格.comのauひかりキャッシュバックキャンペーンを調査した上で、「本当にお得な申込方法かどうか」という点について解説します。

 

キャッシュバックの金額が高額

価格.comの最大のメリットは、公式サイトや他の代理店と比べてキャッシュバック金額が高いということです。
価格.com経由でauひかりに申し込むと、ホームタイプのずっとギガ得プラン(3年契約の自動更新プラン)だと最大69280円、マンションタイプだと最大52370円のキャッシュバックを受け取ることができます。
価格.comのホームページをチェックすると、時期によってはそれ以上の金額が受け取れる場合があります。
通常のキャッシュバックは30000円位が相場ですから、2倍の金額を受け取れるということです。

 

1年目は月額料金が安い

毎月かかる利用料金をなるべく安く抑えたい人は多いと思います。
価格.com経由で申込すると、キャッシュバック金額が大きいだけでなく、1年目の月額料金が安くなります。
例えば、ホームタイプ(ずっとギガ得プラン)でプロバイダをSo-netにした場合、初月は月額料金無料、2〜12ヶ月目までの月額料金が毎月853円割引されます。
また、マンションタイプの契約でプロバイダをSo-netにした場合、プロバイダの月額料金が初月無料、2〜12ヶ月目までの月額料金が毎月1026円割引されます。
他の代理店からの申し込みに比べて、開通してからの1年間はお得に利用できることが分かります。

 

価格.com経由での申し込みはおすすめできない!その理由とは

価格.comからauひかりへ申し込むと、高額なキャッシュバック、1年間の月額料金割引などのメリットがあります。
大きな金額を受け取れるとなれば、価格.comから申し込みたいのが人情というものですが、価格.comからの申し込みはおすすめできません。
なぜならば、キャッシュバックを受け取るための手続きが複雑である上、プロバイダ選択の制限や解約金の大きさなど、メリットよりもデメリットの方が圧倒的に多いのです。
ここからは、価格.comからの申し込みがおすすめできない理由を詳しく説明していきます。

 

キャッシュバックを受け取り手続きが複雑

価格.comのキャッシュバックを受け取るには、かなり複雑な手続きをしなくてはなりません。
まず、多くの人があまり利用しないであろうプロバイダのメールからキャンペーン手続きのメールに返信する必要があります。
キャンペーンのメールは、契約して数ヶ月後に送信されるので、あまり利用しないプロバイダのメールをチェックしなくてはなりません。
もしもメールを見逃して返信期限を過ぎてしまうと、キャッシュバックを受け取れないのです。
また、受け取りのタイミングも3回にわかれている上、受け取り期限にも制限があるので注意しましょう。
具体的には、1回目の受け取りが申し込み11ヶ月後の15日、2回目が23ヶ月後の15日、3回目が36ヶ月後の15日の3回です。
受取期間(45日間)を過ぎたり、途中解約するとキャッシュバックはもらえません。
つまり、キャッシュバックを受け取れない可能性が高いキャンペーンだと言えるのです。

 

So-net以外のプロバイダを選ぶとキャッシュバックが減る

インターネット契約時には、プロバイダを選択しなくては回線を利用できません。
自分の好みのプロバイダと契約するのが一番ですが、価格.comから申し込む場合、So-net以外のプロバイダ(BIGLOBEなど)を選ぶとキャッシュバックの金額が減ります。
特にau one netやniftyを選択するとキャッシュバックの金額が大幅に下がり、10000円〜20000円しか受け取れません。
しかし、So-netを選ぶとホームタイプのずっとギガ得プランで69280円、マンションタイプで52370円のキャッシュバックが受け取れます。
「プロバイダにはこだわらない」という人は多いかもしれませんが、So-net以外のプロバイダを利用したい人の場合は、他の代理店経由で契約した方が高額なキャッシュバックを受け取れるでしょう。

 

2年目から月額料金が上がる

先に説明したように、価格.comから申し込むと、使い始めてから1年目までは月額料金が割引されます。
しかし、2年目からは割引が終わり、月額料金が大幅に上がります。
従って、乗り換え時に前の回線に支払う違約金や工事費の残債などがあった場合は、キャッシュバックをもらい損ねるとマイナスになる可能性があります。
価格.comからキャッシュバックを受け取るには、かなり手間のかかる手続きを踏む必要があるので、うっかり忘れてしまえばお金は受け取れなくなります。
目先のことだけを考えて申し込んでしまうと、損をする可能性が高い仕組みになっているので、申し込みには細心の注意をしなくてはならない事が分かります。

 

解約時の違約金が高額

プロバイダやインターネット回線の契約期間中に解約すると、違約金を請求されます。
価格.comから申し込んで契約期間中に解約した場合、通常の解約金より高い金額を請求されます。
違約金の金額は選択するプロバイダによって異なりますが、So-netはキャッシュバック金額が大きいため違約金の金額が大きいのです。
具体的には、ホームタイプのずっとギガ得プラン、もしくはマンションプランでプロバイダがSo-netの場合だと30000円を請求される上、工事費の残債も一括請求されてしまいます(同じ契約内容であれば、通常の違約金はホームタイプで15000円、マンションタイプで7000円です)。

 

得した?損した?価格.comからauひかりへ申し込んだ人の口コミ・評判

プロバイダはniftyを選んだので得した感じがありません・・・

価格.com経由でauひかりへ申し込みましたが、プロバイダはniftyを選んだので得した感じがありません。
niftyを選んだ理由は、「So-netよりも速度が速い」という口コミがあったからです。
So-netを選択しないと高額キャッシュバックを受け取れないので、他のプロバイダ希望の人は価格.comで申し込むのはやめたほうがいいと思います。
それにキャッシュバックの受け取りが非常に面倒な点にもガッカリしました。
違う代理店で申し込みをすればよかったと後悔しています。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★

 

キャッシュバックの受け取りがややこしい!結局忘れてしまいました

キャッシュバック金額が大きかったので、何も考えずに価格.comで申し込みました。
でも思った以上に手続きが難しいし、受け取りが3回にわけて行われるのでややこしく、結局忘れてしまいました。
メールチェックもとにかく面倒くさいですし、返信できてもまだ手続きが残っているのです。
私の場合、1回目の申請を忘れたので、キャッシュバックを受け取ることができませんでした。
金額が大きい分だけ手続きを厳しくしているのでしょうが、お金を渡しくないがためにわざとこのような方法をとっているとしか思えません。
キャッシュバック金額が少なくても、簡単で確実に受け取れる代理店からの申し込みをおすすめします。

 

年齢:40代
性別:男性
評価(5点満点):★

 

 

価格.com以外でおすすめの申込方法は?

価格.comからauひかりへ申し込む場合は、様々な注意点があることが分かりました。
では、確実にキャッシュバックを受け取れる申込方法はないのでしょうか?
当サイトでは、公式サイトからの申し込みやNNコミュニケーションズ(代理店)からの申し込みをおすすめしています。
また、NEXTやレジェンドなど、キャッシュバックキャンペーンを実施している代理店が他にもありますので、慎重に比較して申し込みましょう。

 

公式サイトやNNコミュニケーションズのキャンペーン内容はこちらへ。

 

NEXTのキャンペーン内容はこちらへ。

 

レジェンドのキャンペーン内容はこちらへ。