jcom auひかり

> JCOMとauひかりを徹底比較!乗り換えはあり?新規契約ならどっち?

JCOMとauひかり−双方の違いとは

jcom auひかり

JCOMは、auひかりと同じKDDIグループのケーブルTVの会社です。
テレビサービスだけでなくインターネット接続サービスも提供しているので、auひかりと何が違うのか分からない人もいるのではないでしょうか?
ここでは、JCOMとauひかりの違い、結局のところどちらを選ぶ方がいいのか、JCOMからauひかりに乗り換えた人の口コミを紹介します。
同じKDDIグループということもあり、どちらが良いのかと迷っている人もいるでしょう。
この記事を参考にして、自分に合った回線選びに役立ててみてください。

 

初期費用はauひかりの方が安い

JCOMとauひかりとの違いに初期費用があります。
auひかりの初期費用として37,500円の工事費が必要になりますが、この費用が実質無料となる割引があるため、必要なのは登録料の3,000円です。
詳しいauひかりの初期費用については、こちらのページを参考にしてみてください。

 

JCOMでは、JCOM NETに新規加入する場合には、工事費として6,000円(WEB申し込みなら5,000円)と事務手数料が3,000円必要で合計8,000円となります。
工事内容や契約内容次第では追加料金がかかることもあります。
このように、初期費用に関してはauひかりの方が安く済ませることができます。

 

月額料金もauひかりに軍配

JCOMとauひかりは同じKDDIグループですが、月額料金にも違いがあります。
JCOMでは通信速度によって複数のコースが用意され、プロバイダ料金も基本料金に含まれています。
1Mコースでは月額料金が2,980円、12Mコースでは月額3,980円、1Gのコースでは6,500円となっています。
その他にも、160Mコースが倍増された320Mコースも用意され、月額料金は6,000円です。
auひかりでは、100Mが3,400〜4,100円、1Gが4,900円〜5,100円です。
JCOMには様々なコースが用意されていますが、通信速度の割りに料金が高く、コストパフォーマンスが悪いのがデメリットです。

 

対応エリアが広いのもauひかり

JCOMとauひかりでは、対応エリアにも違いがあります。
JCOMには、1Gコースをはじめ様々な料金プランが用意されていますが、対応エリアは、関東、北海道、東北、九州、山口に限定されます。
対応済みエリアでも一部地域では利用できないエリアもあり、契約できない地域が多いようです。
auひかりでも、一部地域には対応していないエリアもありますが、ほぼ全国の地域で利用できます。
対応エリアで比べてもauひかりの方が広いです。
auひかりの対応エリアについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

 

キャッシュバックやサービス内容を比較すると?

サービス内容で比較してみると、どちらも魅力あるサービスを提供しています。
どちらもキャッシュバックを受けることができ、JCOMでは最大30,000円のキャッシュバック、auひかりでは3〜4万円程度のキャッシュバックを受けることができます。
また、どちらも電話サービスを提供していますが、テレビに関してはJCOMの方がチャンネル数が多いです。
JCOMはケーブルテレビの会社ということもあり、テレビのチャンネル数ではauひかりよりも上です。
さらにJCOMでは、4GLETスマホやタブレットの購入に最大20,000円もの割引となるクーポンを貰うことができます。

 

JCOMもauスマートバリューは適応される?

auスマートバリューとはセット割のことで、このサービスを利用すると、自分だけでなく家族のauスマホやタブレット、携帯電話の利用料金が割引されます。
auユーザーならぜひ利用したいサービスでしょう。
このサービスは、auひかりはもちろんのこと、JCOMでも適用されます。
この利用条件はどちらもauスマートフォンやタブレット、4G LET対応のPCの契約をしている人が対象となります。
auひかりでは、KDDI指定の固定通信サービスの契約、固定回線とau端末の契約者が同一であることが条件となります。
JCOMでは、テレビやネット、電話のサービスのうち2サービス以上利用し、JCOMのサービスとau端末の契約者が同一であることが条件です。

 

JCOMとauひかりどっちがおすすめ?

現在使っている回線からJCOMかauひかりへ、あるいはJCOMからauひかりへなど、インターネット回線の乗り換えを考えている人もいるでしょう。
どちらに乗り換えたとしても、メリット・デメリットがあり、自分にはどちらが向いているのか分からない人もいるでしょう。
そこで、両方のメリット・デメリットを比較しながら、どのような人に向いているのかを検討したいと思います。
なお、JCOMやauひかりに乗り換えたいと考えている人の中には、 電話サービスへの加入も考えている人もいるかもしれません。
一部のエリアでは対応していないケースもあるようですが、どちらに乗り換えたとしても、NTT固定電話を利用していたのなら電話番号は変更せずに利用できます。

 

auひかりはこんな人におすすめ

auひかりは、インターネットを快適に利用しながら費用も抑えたい人に最適です。
auひかりとJCOMを比べると、auひかりの方が通信速度が速いうえに月額料金は安いというメリットがありました。
毎日インターネットを利用する人にとっては、少しでも通信速度が速く、使用料金が安い方が良いでしょう。
また、初期費用も抑えられるのがauひかりの魅力です。
どちらでもキャッシュバックは受けることができますが、auひかりの方がキャッシュバックが受けられる加盟店も多いですし、金額も高いことからも、キャッシュバックの特典などを受けたいと考えている人にもauひかりの方がおすすめです。

 

JCOMはこんな人におすすめ

JCOMでは、様々な料金プランが用意されています。
auひかりと比べると速度は遅いですが、低速でも月額料金を抑えたい人にはJCOMの方がメリットがあります。
インターネットをするといっても、メールや情報検索だけという人もいるでしょう。
そんな人なら低速でも十分にインターネットを活用することができます。
また、JCOMには1Gコースも用意され、テレビサービスも快適に視聴することができます。
auひかりは料金が安いのですが、地デジやBS、一部のCSでは視聴できないこともあります。
これらのことから、低速でも月額料金を抑えたい人、テレビサービスを重視している人にはJCOMがおすすめです。

 

JCOMからauひかりに乗り換えてどう?みんなの口コミをチェック!

ここまではJCOMとauひかりのサービス内容を比較してきましたが、月額料金が安くスピードが速いauひかりを選ぶ人は多いようです。
そこで、実際にJCOMからauひかりへ乗り換えた人の口コミを集めてみました。
ぜひ回線を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

月額料金も下がって速度もアップ!満足しています

今までJCOMで320Mのコースに加入し、インターネットだけでなく、テレビや電話などのオプションサービスも利用していました。
色々なオプションを利用しているため、月額の利用料金は1万円程度になっていたのですが、こんなものかと思ってと使い続け、インターネットの通信速度もそれほど不満はありませんでした。
しかし、友人とインターネットの話になったときに、JCOMよりもauひかりの方がお得だと知り、auひかりに乗り換えをすることにしました。
auひかりに乗り換えると、通信速度がめちゃくちゃ速くなり、しかも月額料金も抑えることができ、とても満足しています。

 

年齢:20代
性別:男性
評価(5点満点):★★★★★

 

フレッツ光と迷ったけどauひかりにして正解でした

光インターネットをしたいと考え、フレッツ光にするのか、auひかりにするのか迷っていましたが、色々調べたうえでauひかりにすることにしました。
auひかりを選んだ理由が、月額料金や初期費用の安さ、スマホ割りがあるという点です。
auひかりは工事費が気になっていたのですが、キャッシュバックによって相殺されるので負担がないことが分かりました。
特に魅力と感じたのがスマホ割りです。
私はauを利用していたのですが、家族はドコモやソフトバンクとバラバラでした。
auひかりに加入してから家族のスマホを全てauにしたことで、かなり毎月の支払いも抑えることができてauひかりにして正解でした。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★★★★