au ひかり

auひかり提供エリアの調べ方

au ひかり エリア

auひかりは、上り下り最大1Gbpsという高速通信のインターネットサービスです。
関東地方を中心とするサービスとして始まったのですが、提供エリアは順次拡大されており、利用者を増やしています。
しかし、提供エリアが拡大されているとはいえ、まだまだ利用できない地域も存在します。
そのため、auひかりへ申し込む際には、「今住んでいる地域で利用できるかどうか」という点を確認する必要があります。
利用の可否を確認するためには、こちらのサイトへアクセスしましょう。

 

アクセスすると、「提供エリアの検索」というページが表示されます。

 

そのページ内で

 

@「住居タイプ」(一戸建て・マンション/アパートなど)を選択
A郵便番号を入力
B「エリアを確認する」をクリック

 

という手順で進んでください。
一戸建てを選択した場合は、利用可能なサービスが表示されます。
一方、マンションにお住まいの方は、番地とマンション名を選択する画面が表示されますから、該当するものを選択してください。
そうすると、最後に利用可能なサービスが表示されます。
なお、auひかりに対応していない地域の場合、「大変申し訳ございません。現在提供しておりません。」という一文が表示されます。
ただし、マンションタイプのエリア確認というのは、「お住いのマンションにauひかりの設備が導入されいるかどうか」という確認です。
マンションに設備が導入されていない場合でも、お住いの地域はauひかりの対応エリアとなっている可能性もあります。
従って、低層階や小規模なアパートであれば、戸建てタイプに加入できるケースがあるのです。
設備のないマンションでauひかりを利用したい場合は、その点を確認の上、管理会社などの許可を得ましょう。

 

auひかり提供エリア地図

au ひかり エリア

 

auひかり対応外の地域とは

auひかりを提供するKDDIは、近畿地方でeo光と業務提携を結んでいます。
また、東海地方ではコミュファ光を買収し、KDDIグループの傘下としました。
従って、競合を避ける目的で、近畿及び東海地方における戸建てタイプのサービス提供を行っていません。
ただし、マンションタイプに限り、同地域でもサービスを提供しています。

 

■auひかり戸建タイプが利用できない都道府県
近畿地方:福井県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
東海地方:岐阜県・静岡県・愛知県・三重県

 

沖縄県なら「auひかり ちゅら」

沖縄県では、「auひかり ちゅら」というサービスが提供されています。
同サービスには、「auひかりちゅら ホーム」、 「auひかりちゅら マンションV」、「auひかりちゅら マンションギガ」の3コースがあり、いずれも電話サービスとテレビサービスが付帯します。

 

■auひかりちゅら ホーム:上り下り最大1,000Mbps・標準プラン月額利用料6,300円
・しま割への申込で月額利用料810円OFF
・auセット割への申込で月額利用料400円OFF
・しま割+auセット割への申込で月額利用料1,200円OFF

 

■auひかりちゅら マンションV:上り下り最大100Mbps・標準プラン月額利用料3,900円
・しま割への申込で月額利用料210円OFF
・auセット割への申込で月額利用料390円OFF
・しま割+auセット割への申込で月額利用料600円OFF

 

■auひかりちゅら マンションギガ:上り下り最大1,000Mbps・標準プラン月額利用料4,680
・しま割への申込で月額利用料390円OFF
・auセット割への申込で月額利用料390円OFF
・しま割+auセット割への申込で月額利用料780円OFF

 

※電話サービス・テレビサービスの利用には別途500円ずつ必要・電話サービス単体の利用は不可

 

しま割:最低利用期間が2年のプラン、期間内の解約は契約解除料9,500円が必要
auセット割:au携帯電話の利用・KDDIまとめて請求への加入が条件

 

なお、auひかり ちゅらへ新規申込する際、auスマートバリューとしま割へ同時加入すると、ホームタイプで40,000円、マンションタイプで20,000円のキャッシュバックが受けられます。
auスマートバリューに加入しない場合でも、auひかり ちゅらのネットサービス・電話サービスに新規で申し込み、しま割に加入した方は10,000円キャッシュバックという特典があります。

 

auスマートバリュー:auのスマホ・携帯電話のデータ定額サービス、固定通信サービス(ネット・電話)の両方を契約すると、スマホや携帯電話の利用料金が割引になるサービス

 

「auひかり」と「auひかり ちゅら」でサービスは違う?

auひかりとauひかり ちゅらを比較すると、基本サービスに大きな差はありません。
双方とも、インターネット・電話・テレビサービスを提供しており、戸建てタイプとマンションタイプに別れています。
ただし、料金プランには違いがあります。
戸建てタイプの月額料金(標準プラン)は同じですが、マンションタイプはauひかりの方が全体的に安い設定になっています。
また、初期費用にも異なる点があります。
auひかりは、戸建てタイプで初期費用37,500円・登録料3,000円、マンションタイプは初期費用30,000円・登録料3,000円が必要なのに対し、auひかり ちゅらの場合、全サービスで初期費用無料・登録料も800円という設定です。
なお、契約期間に関しては、双方とも2年での自動更新となっています。

 

auひかりが対応外!どうしたらいい?

auひかりは日本全国どこでも利用できるわけではなく、対応外の地域もあります。
もしも、お住いの地域がauひかりの提供エリア外だった場合、申し込み自体ができません。
「どうしてもauひかりを利用したい!」というのであれば、利用可能エリアの拡大を待つほかありませんが、現実的な対応策とは言えません。
「いつから利用できるのか」、「本当に利用できるようになるのか」といった点が確かではありませんから、他のプロバイダへの申し込みを検討する方が賢明でしょう。
現在では、フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光など、様々な光回線のサービスがあります。
お得なキャンペーンもありますから、利用可能なサービスを比較検討し、申し込むことをおすすめします。